CHAPTER 70
CLUB WALPURGIS presents...

Doppelgänger
~闇の中のドッペルゲンゲル第20夜~



9/8(sat-midnight)
OPEN/START : 0:30AM~5:00AM
Advanced (前売/予約)3,000+Drink /Door(当日)3,500+Drink
at 渋谷LA MAMA

※当サイトにてご予約の方は前売りでご入場いただけます
(前売り予約はイベント開催前日で締め切ります)


2001年に六本木PARANORMALにてマンスリーイベントとして復活してから、
この9月で70回を迎えます。
CLUB WALPURGIS "Doppelgänger"、
次回は復活後記念すべき70夜、9/8に
渋谷LA MAMAにて開催 。
ライブアクトはMADAME EDWARDAをはじめ、SICthが初降臨します。
SICthの紅一点、馨(KAORI)さんは4A.D.で新宿JAMに出演したことでも、
ご存じの方がいるでしょう。

深夜の暗黒舞踏はTAIZO。乞うご期待。

新進気鋭のアーティストを迎えて開催する一夜「Doppelgänger」。
レジデントDJ陣は三者三様に独自の美学を持つZIN (Ex:Zinny Aerodinamica)、
ZONO PANSY、TAIZO

レジデントVJは光と闇を自在に操るAZVSA Chainsawといった布陣でお届けします。

PositivePunk, Deathrock, Darkwave, Industrial、
古くて新しい
ダンスクラブ、それがワルブルギスです。
懐かしい新しさだけではなく、新しい刺激が懐かしい。
知らないものほど、知りたくなる。
時代の暗闇を切り裂くサバトの宴(ワルブルギス)で、お待ちしています。


Live Act
MADAME EDWARDA
(マダム・エドワルダ)

日本のロックシーンに咲く、あだ花の一種。時に甘美な華を咲かせる。
つねに進化し続けるロックバンドでもあり、見えないものを見せようとする
表現者としての集団でもある。あるいはそのような行為を企てる
このような者達のことをMADAME EDWARDAと言うらしい。
madameedwarda.com



SICth


SICth 病で病を剥ぎ取る抱擁と激情の甘美なマリアージュ。
宴の後外で見た空に救われる者、
連れ去られる者を完全に無視したステージは
さめない虚夢の産声を上げ続ける。
http://sicth.jp




【BOTOH / 深夜の暗黒舞踏】
TAIZO(泰造)

CLUB WALPURGISの深夜の舞踏/BUTOHの担い手。
舞踏の正統と異端を表現する希有な表現者である。





Resident DJ/VJ
[DJ]
ZINNY AERODINAMICA

ZINNY AERODINAMICA a.k.a. Zin-François Angelique:
Vocalist of MADAME EDWARDA/ZEUS MACHINA/ROMEO MIRROR
( Batcave,Punk Goth-Electro,WAVE,GLAM & More)

[DJ]
TAIZO

a.k.a.暗黒舞踏家 泰造TAIZO
(GOTHIC,COLDWAVE,Medieval,Folklore,Ritual,Pagan)


[DJ]
ZONO
PANSY



(New wave,New Romantic,
Italo Disco,Minimal Wave,
Post Punk,Goth/Death Rock & More)

2010年12月19日、名古屋のとあるゴスDJがコンクリートの隙間に咲く淡いグレーのパンジーに見惚れて、新品のシンセサイザーの上に誤ってワインを零し、クラブもろとも爆発させた。その残骸の中から現れたのがZono Pansyである。 21世紀、突然変異により生まれたニューロマンティックガール。

 

[VJ]
AZVSA
CHAINSAW



ダークサイドアートな映像表現を得意とする映像作家、VJ。
サタニック、サイバーパンクなど、

美しき悪夢を変幻自在に
クリエーションする。


back
NEXT