CHAPTER 67
CLUB WALPURGIS presents...

Doppelgänger
~闇の中のドッペルゲンゲル第17夜~


@Shinjuku JAM
9/16(sat-midnight)
OPEN/START : 0:30am~Dawn
Advanced (前売/予約)3,000+Drink /Door(当日)3,500+Drink 
at 新宿JAM : 東京都新宿区歌舞伎町2-3-23 セントラルビル1F&B1
TEL:03-3232-8168 (15:00~24:00)

※当サイトにてご予約の方は前売りでご入場いただけます
(前売り予約はイベント開催前日で締め切ります)

※深夜公演のためIDチェックがある場合があります。
写真付きの身分証明書がないと入場できないことがあります。

make reservation

2001年に六本木PARANORMALにてマンスリーイベントとして復活して以来、
2017/12月で67回目の開催となるCLUB WALPURGIS。
CLUB WALPURGIS "Doppelgänger"としては17夜を迎える
この夜をもって、
JAMでの開催は幕を閉じます。

次回は来る12/16土曜深夜、年内で閉店となる新宿JAMにて開催 。
今回最後のライブアクトはMADAME EDWARDA 、
†13th Moon†、Mondo Grottescaが締めくくります。
さらに、ゲストDJにnAo12xuも参加決定!

新進気鋭のアーティストを迎えて開催する一夜「Doppelgänger」。
DJ陣は三者三様に独自の美学を持つZinny Aerodinamica、ZONO PANSY、TAIZO。
VJは光と闇を自在に操るAZVSA Chainsawという布陣でお届けします。
JAMでの最後の夜をご一緒に!

PositivePunk, Deathrock, Darkwave, Industrial
まで...
新たな光を求めて
時代の暗闇を切り裂く宴へ。


Live Act
MADAME EDWARDA
(マダム・エドワルダ)

日本のロックシーンのあだ花のひとつ。奇怪な夢と甘美な毒を好む。
つねに進化し続けるロックバンドであり、見えないものを見せようとする
表現者としての集団、MADAME EDWARDA。
http://madameedwarda.com


†13th Moon†

2006年末に結成して以来、ゴス/パンク/ハードコア/サイコビリー/ポスト・パンクなど
ジャンルを超えて活動を続ける†13th Moon†。
2008年以降は国際的フェスティヴァル「Drop Dead Festival」に4年連続で出場するなど、
国内外で高い評価を得る2000年代型Positive Punk/Deathrockバンド。



Mondo Grottesca


Mondo Grottesca(モンドグロテスカ) 2017年1月結成。
Bauhaus、Killing Jokeらオリジナルポストパンク直系のノイジーなGuitarの影朗と
80'sポジティブパンクのコアな音からダイレクトに影響を受けたBassのタスク。
そして、シンバル類の独自なさばき方と
独特な尖ったスタイルでバンドの主軸を形成するDrumのMIME。
この3人で作る不敵なサウンドに、ニヒルでエレガント…
そして自由自在なスタイルのVocalの泰造が舞う。
楽曲は攻撃的でありつつ80年代NewWave勢が持っていた刹那なメロディも共存する。



【BOTOH / 深夜の暗黒舞踏】
TAIZO(泰造)

CLUB WALPURGISの深夜の舞踏/BUTOHの担い手。
舞踏の正統と異端を表現する希有な表現者である。





Resident DJ/VJ
[DJ]
ZINNY AERODINAMICA

ZINNY AERODINAMICA a.k.a. Zin-François Angelique:
Vocalist of MADAME EDWARDA/ZEUS MACHINA/ROMEO MIRROR
( Batcave,Punk Goth-Electro,WAVE,GLAM & More)

[DJ]
TAIZO

a.k.a.暗黒舞踏家 泰造TAIZO
(GOTHIC,COLDWAVE,Medieval,Folklore,Ritual,Pagan)


[DJ]
ZONO
PANSY



(New wave,New Romantic,
Italo Disco,Minimal Wave,
Post Punk,Goth/Death Rock & More)

2010年12月19日、名古屋のとあるゴスDJがコンクリートの隙間に咲く淡いグレーのパンジーに見惚れて、新品のシンセサイザーの上に誤ってワインを零し、クラブもろとも爆発させた。その残骸の中から現れたのがZono Pansyである。 21世紀、突然変異により生まれたニューロマンティックガール。

 

[VJ]
AZVSA
CHAINSAW



ダークサイドアートな映像表現を得意とする映像作家、VJ。
サタニック、サイバーパンクなど、

美しき悪夢を変幻自在に
クリエーションする。


back
NEXT