RIP
DEAR
FRIEND
















訃報のお知らせ


NARIKI(本名 :下岡 也起)さんは、
2016年4月25日、地元、広島にて永眠されました。
故人のご冥福をお祈りし、ここに、謹んでお知らせ申し上げます。

彼は、私にとってはシティロッカーレコードのレーベルメートであり、
また、CLUB WALPURGISではDJとして活躍し、
日本のゴシックパンク系アンダーグラウンドロックシーンを
一緒に盛り上げきた素晴らしい存在でした。

彼が永眠されたという報告は彼と親しい方からの御連絡によるものです。
死因等は不明です。また、葬儀は親族の方によりプライベートに行われました。

誰に対しても優しく、おだやかでありながら、
芸術をこよなく愛するアーティストでもあったNARIKI(ナリキ)さん。
ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

掲載の写真は、パリの街角で撮影したもので、
フランス文学をこよなく愛していた彼に対する
オマージュとして添えさせていただきました。

by ZIN(aka.ZINNY AERODINAMICA)




Our dear friend Nariki had passed a way on April 25, 2016.
He was sent off with a private family service.

Thank you for reading,
he will be greatly missed.



◆以下はCLUB WALPURGIS在籍時の彼のプロフィールです。

NARIKI (ナリキ)


DJ :NARIKI
(Retinal Fetish, Ex:Mephisto Walz : a Christian Death side project,Phaidia,Coma)

日本でPhaidia,Comaといったバンドにギタリストとして活動後、L.A.へ渡米。
Mephisto Walz
に加入しアメリカ(主にL.A.)で活動後、帰国。
CLUB WALPURGISのDJの主要メンバーとなる。
ミュージシャンとして、DJとしてだけではなく、
翻訳家としても知られる。